医療機関でのスソワキガ治療法

デリケートゾーンは、本当にデリケートな部分だけに、プロにスソワキガ治療を頼むなら、ワキなどのワキガ治療よりもさらに、施術者のレベルの高さや安全性の高さを特に重視する必要があります。

 

そう考えると、選ぶべきはやはり、美容外科などの医療機関です。
医療機関での治療なら、信頼できる国家資格を持った医師および看護師によって、本物の医療機器を使った治療が受けられますからね。

 

では、実際のところ、医療機関ではどんなスソワキガ治療が受けられるのでしょう?

 

その最新情報を見てみましょう!

 

ビューホット

近年、スソワキガ治療によく使われるようになってきた最新治療の代表格と言えるのが、「ビューホット」でしょう。

 

ビューホットとは、簡単に言うと「局所麻酔またはマスクでの麻酔をほどこしたあと、一気に何本もの極細の針を刺し、その複数の針に一気に高周波を流す」というものです。

 

医療機器レベルの高周波出力による、複数の針でのアポクリン汗腺破壊が広範囲にまんべんなくできるのが最大の特徴で、「1本1本の毛穴に針を刺して電流を流す」というのよりも、はるかに効率的で、効果も持続しやすいと評判です。

 

エステと違って麻酔がある分痛みも少ないですし、しかもビューホットの機器は「患部を冷やしながら高周波を当ててくれる」という便利な機能を持っているため、術後の腫れもかなり控えめに抑えることができます。
日帰り手術で、手術当日からのシャワーも可能ですので、日常生活への負担も最小限で済むのも大きなメリットですよ。

 

超音波治療

スソワキガの根本治療に役立つとして知られる治療法としては、「超音波治療」も挙げられます。

 

超音波治療は、デリケートゾーンの皮膚を数ミリ切開して超音波のメスを入れ、超音波の振動でアポクリン汗腺やエクリン腺・皮脂腺などを神経や血管などと間違えないように判別し、その振動によってほぼ完全破壊できるため、効果的に汗腺や皮脂腺など、スソワキガを生み出すものだけを除去できるという仕組みです。

 

手術は30分ほどで終了し、シャワーは術後数日でできるようになりますよ。
ビューホットに次いで傷跡が小さく、手術負担の少ない治療法と言えるでしょう。

 

皮下組織削除治療

医療機関で行われるスソワキガ治療の中でも、昔ながらの根本治療法と言えるのが、「皮下組織削除治療」です。

 

これは、デリケートゾーンの皮膚を数センチ深く切開して、切開した皮膚の裏側を見ながら、カミソリつきローラーでアポクリン汗腺を切除していくというものです。

 

アポクリン汗腺を目視で確認しながら物理的に根こそぎ切除するため、効果は高いですが、痛みが大きく、術後の回復にも日数がかかってしまうのが最大の難点です。
できれば、これより負担の軽いビューホットや超音波治療を選ぶことをおすすめしたいですね。

医療機関でのスソワキガ対策記事一覧

スソワキガを治療するためには、美容外科などの医療機関で、国家資格を持ったプロの施術を受けるのがおすすめ。ですが、数ある医療機関の中でもどんなところを選べばいいのか、というのは迷いますよね。というわけでここでは、医療機関の選び方のポイントをご紹介しましょう。カウンセリングは超重要!スソワキガ問題というのは、デリケートかつ「絶対に治療で失敗したくない問題」ですよね。だからこそ、自分の不安や疑問をしっか...