「デリケートゾーンをきれいにする」という対策はスソワキガにも有効か?

「スソワキガの問題は、デリケートゾーンが不潔だから起こってしまうんだ」「だから、デリケートゾーンをきれいにしていれば、スソワキガ問題なんて起こらない」などといった趣旨の主張をする人もいます。

 

もちろん、スソワキガであるにしろないにしろ、デリケートゾーンを清潔にするということはとても大切です・・・が、本当にそれは、スソワキガ対策に有効な手段なのでしょうか?

 

多少のニオイ軽減効果はある!?

まず、結論から言うと、「デリケートゾーンを清潔に、きれいに保つ」という手段は、多少のニオイ軽減効果が期待できるのは事実です。

 

デリケートゾーンのひだの部分など、汚れが溜まりやすいところをしっかり洗えているかそうでないかで、雑菌の数もかなり変わってきますからね。

 

つまり、デリケートゾーンをきれいにすることは、「アポクリン汗腺からの汗と、雑菌が混じることによるニオイ」を、多少は軽減できる可能性があるわけです。

 

きれいにするだけでは解決できない

というわけで、デリケートゾーンをきれいにするということは、多少のニオイ軽減効果が期待できますが、あくまで「多少の効果」だけです。

 

これだけで、スソワキガ対策が万全かと言われると、とてもそうとは言えません。

 

なぜなら、いくらきれいに洗っても、デリケートゾーンは蒸れやすいですし、毎日きちんと洗っても、一定の雑菌繁殖がなされてしまうのは避けられないからです。

 

「じゃあ、絶対に雑菌繁殖しないように、とことん洗う」と考える人もいますが、いくら洗っても雑菌を完全に死滅させるのは不可能に近いですし、あまりに頻繁かつしつこい「洗いすぎ」は、デリケートゾーンがその刺激に耐えられず、炎症などのトラブルを起こすリスクが高くなってしまいます。

 

「きれいに洗う」というのは、数あるスソワキガ対策のひとつにすぎない、ということを理解しておきましょう。他にも、雑菌繁殖そのものを抑えたり、制汗などでデリケートゾーンの蒸れを少しでも改善したり、ニオイを中和したりするための対策などが、別途必要となってくるのです。

スソワキガの臭いはデリケートゾーンをしっかり洗えば消える?関連ページ

エステでスソワキガを治療
エステでもスソワキガの治療を行っているところはありますが、果たしてエステ治療でも効果はあるのでしょうか?