スソワキガ対策に使えるハーブ

スソワキガ対策の一つとして「ハーブの力を借りる」というのは、意外と効果的でおすすめです。

 

どんなハーブを、どのように使えば効果的なのか?
それをご紹介しましょう!

 

@カモミール

 

スソワキガ対策におすすめしたいハーブの筆頭格として挙げられるのが、カモミールです。

 

なぜならカモミールの消臭効果は「飲んでよし、つけてもよし」の一石二鳥なんですよ。

 

つまり、カモミールティーを飲むのもOKですし、カモミールのハーブを煎じたお湯を湯船に入れたりデリケートゾーンにかけたりするのもおすすめなのです。

 

Aセージ

 

「デリケートゾーンにつけるハーブ」としておすすめなのは、セージですね。

 

セージには強力な殺菌作用があり、これが、スソワキガのニオイの原因のひとつとなる雑菌繁殖を防ぐのに役立ちます。

 

「セージ水を作っておき、それをコットン等でデリケートゾーンにつける」という方法がおすすめです。
無水エタノールにセージを適量入れて1週間ほどおき、それをエタノールと同量の精製水で薄めれば完成です。
冷蔵庫保存でも1週間程度で使い切る必要があるので、「少量をこまめに作る」というのがポイントですよ。

 

また、布袋にセージを入れて湯船に入れ、「湯船入浴中に、デリケートゾーンの陰毛が生えている部分を布袋でこする」というのもおすすめです。

 

Bシソ

 

日本人にとってなじみが深い「シソ」も、実はスソワキガ対策に使えるハーブのひとつです。セージ同様、殺菌作用にすぐれているだけでなく、「体内の代謝を高めて、老廃物のスムーズな排出を促す」という作用も期待できるんですよ。
老廃物が体内に溜まってしまうと、それがニオイをひどくする原因にもなってしまうので、シソでそれを軽減しようというわけですね。

 

シソを使ったスソワキガ対策は、「シソ風呂」をやってみるのもいいですが、それよりもおすすめなのは、体内からの老廃物追い出しに効果的な、シソジュースの飲用です。
シソジュースは通販などで手軽に入手できますので、ぜひ1ヵ月ほど試してみて下さい。

スソワキガ対策に使えるハーブ関連ページ

こんなデオドラント用品は使ってはダメ!
デオドラント商品を買うときに「なんとなく効きそう」というイメージだけで決めていませんか?イメージだけで選ぶと、肌荒れなどのトラブルを起こしてしまう可能性があります。
おすすめのスソワキガアイテム「クリアネオ」
洗っても清潔にしても気になるスソワキガのにおい。ここでは、そんなスソワキガの臭いを防ぐ新しいデオドラント商品「クリアネオ」について紹介します。