スソワキガの人の下着選び

スソワキガの人にとって、下着選びというのはかなり重要です。

 

スソワキガのニオイを悪化させないための下着選びのポイントをご紹介しましょう!

 

化学繊維のものは避けよう!

スソワキガのニオイを悪化させないためには「下着による蒸れ」を最小限に食い止めることが大切。

 

そのため、汗を吸い、さらにその蒸れを放出する作用にすぐれた天然繊維素材でできた下着がおすすめと言えます。

 

綿やシルク素材が、最適です。

 

サラッとした天然繊維と言えば麻も挙げられますが、麻は繊維のチクチク感が気になるという人も多いので「私は麻のショーツでも大丈夫」と、これまでの経験から自信を持って言える人以外は、避けたほうがいいでしょう。

 

さて、綿やシルクとは逆に「おすすめできない下着の素材」は何かというと・・・ポリエステルやナイロンなどの化学繊維です。

 

化学繊維は蒸れ・べたつきが起こりやすいため、下着内での雑菌繁殖のペースも早くなりがちで、スソワキガ体質の人とは相性が最悪と言えます。

 

「締め付け感の少なさ」も意外と大切

スソワキガの人の下着選びのポイントとして、あまり知られてはいませんが意外と大切なのが「締め付け感が少ないものを選ぶ」ということです。

 

締め付け感の強い下着は、肌にピッタリ密着する分、これまた蒸れを生み出してしまいやすいのです。

 

また、強い締め付けは血行不良の原因ともなり、「血行不良により、血液による浄化作用(酸素と栄養を送り届けて老廃物を引き受ける働き)がうまくいかず、アンモニア臭の原因となる疲労物質の乳酸などが溜まってしまう」という事態も引き起こすことがあります。

 

これまた、ニオイの悪化につながってしまうわけですね。

 

スソワキガの人は、ファッション性は二の次にして「天然繊維かつ、ゆったりした履き心地の下着」を身に付けるようにしましょう。